20230528

新しい名義で新しい人生を送るか……

「6月の出張の予定の話聞いてないし、しばらく出張は無いんかなぁ~」って思ってたら、連絡が来ました。
またほぼ毎週出張するかも。

★★★★★

ウマ娘で、先日お迎えできたタニノギムレットの初育成を一昨日しました。
まだまだ見れてない育成シナリオあるかもしれませんが、今のところの感想。


●なんか思ったよりも長かった
こんなに育成シナリオって長かったっけ?
他のウマ娘のシナリオでも60分前後だと思うんだけど、90分以上かかった。

推しだから…と思って自分の思ってたよりもゆっくり読んでしまったとかあるかもしれないけど、タニノギムレットの使う単語が文字数すごい多いからってのもあるかもしれない。
厨二病キャラだから当て字が多いんだぁ。「唯一無二の存在」と書いて「トレーナー」なのよ。
今度何と書いて何と読むのかまとめよう。


●【ウマ娘】って概念を理解してるんだな…
「ウマ娘」が、「かつて活躍した競走馬の名前と魂を受け継いだ
」って存在というかコンセプトで生まれた子たちで、ほとんどのウマ娘はそういうのを気づいたり気づいてなかったりするんだけど、タニノギムレットは気づいてるタイプの子でした。

『厨二だから「前世が~」とかそういう話好きなのかな?』とも思わせるキャラクターしてるんだけど、その話をするときすごい真剣だったんですよね。

ウマ娘はスポーツ選手と同じで、ひとつひとつのレースを真剣に考えて勝つために努力してるんですけど、
タニノギムレットは「競走馬のタニノギムレットの活躍した記録」も考えた上で「次のレース(モデルになった競走馬の負けたレースが育成シナリオ内である)で自分は負けるかもしれない。でも、そんな決まりは打ち破る」ということを考えているウマ娘でした。

アツい展開だなぁ……と同時に、そういう自分の殻を破る描き方があるんだ…となりました。

こういうシナリオの描き方をしようって考案されたのが先か、前世とか信じてそうな厨二病キャラのキャラメイクが先だったのか分からないんですけど、ウマ娘のタニノギムレットって厨二病で何言ってるか分からないことがあるってクセを除いたら、しっかりした人(人じゃないけど)だったんですよね。

だから、シナリオで「乗り越えるもの」の設定が「モデルになった競走馬の記録」になったんだろうなと。

運が良いのか、1位じゃない試合をまだ見れてないんで、負け試合ではどんな描き方されてるのか読むのを楽しみにしています。負けたくないけど。


●ウォッカのことめっちゃ大事に思ってるじゃん…

たぶんギムさんの方がウォッカのこと好きだと思う。

ウォッカがアイカツで言うところの美月さんに憧れてた頃の星宮や星宮に憧れてた頃のあかりちゃんみたいなポジションなんですけど、そんなウォッカをすごい大事にしてるんですよね、タニノギムレット…

タニノギムレットの前世の記憶を含めて、ウォッカのことを特別視してしまうっていう自覚があるんですけど、前世も今もひっくるめてウォッカのことを大事にしてるんですよ…

会長とテイオーのシナリオも見たいなぁ……どっちも育成で持っていない…


●後輩や人に優しい

ウォッカ以外の後輩にもめちゃめちゃ優しいんですよ…!!!!!!!

あと、人の個性をめっちゃ認めてくれる!!!
人の良いところを見つけるのが上手いんですよ、この子!!
良い子でした!!柵壊すけど!でも壊した柵は自分で直すし…

あと、お年寄りに電車で席譲ってました!!!


●博識

厨二病の人は厨二病のネタ(?)を仕入れるために神話や宗教に詳しいと思うんですけど、そんな感じでめっちゃ本に詳しかったです。

そんな感じで、色々調べるうちに前世のことの気づきがあったんだろうな、とも思ったり。

優しくて頭良くて個性的なんかい。
非の打ち所がないキャラクターじゃねーか。


育成でSSまでしかいかなかったので、立ち回り考えたり、サポカを強化したりして最強のタニノギムレットを育てていこうと思います。


それでは。