20231224

タイトルだけ教えてもらってる状態の時の動画の仕事の時、検索しても出てこなくて
「誤字か?」って疑って、それっぽいアーティストのアルバムの収録曲一覧を見て、
「曲が無いなぁ~無いなぁ~」って探してたら……って感じです。

☆☆☆☆☆

昼間にケーブルテレビで呪術廻戦の1期やってて、「なんか2期見たくなってきたなぁ~」ってなって、今日ずっと流してました。
クリスマスイブだしね。


正直、1期のノリというか、コメディーの場面のテンポがなんか肌に合わなくて、
「漫画で先に知ってた方が良かったかも」って思ってたくらいなんですけど、
2期はすごい面白く見れてます。テンポに慣れた可能性もあるけど。
いや、それにしても面白い。


「SPECIALZ」、呪霊目線の歌ってのは聞いたことあるけど、自分的には宿儺→伏黒?って思ってたら、41話?でもうめっちゃ宿儺の歌~~~東京前線興の都~~~~~って感じ。


原作と見比べながらアニメ見てみたんですけど、たぶん原作でギャグにしてるところでも、展開によってはギャグっぽさを無くしたり、
逆にギャグっぽく言わせた方がこの場面のノリに合うかも?って判断されったっぽいところはギャグにされてたりして、すごい面白くスムーズに見れてます。

映像作品が映像作品として面白くなるように再構成されてる。
監督の采配なのか、演出の采配なのか、シリーズ構成の采配なのか。


あと、ナレーションあるの良い。
キャラに無理やりナレーションで言わせることを言わせてるの、展開に合わなかった時にスムーズ見れないかも。

1期でナレーションあったら良いのにな~ってところ結構あったし。
「存在しない記憶」のシーンとか。



アニオリ要素も程よい。

禪院家の爺ちゃんが現代の映像作品の画質とかフレームレートとかについて言ってるシーンとか、長々とセリフ足されてて、爺ちゃんの煩さが足されてて良かった。
マコーラ対宿儺のところで、宿儺がジュース飲みながら出て来たところ良すぎる。
なんでこんなシーン追加したんだ。美味しくなかったんだね。


あと、やっぱ漫画が上手いんだ……

アニメはアニメで原作の展開を邪魔しない描写が追加されてて良いな~ってなったけど、漫画は漫画で、漫画でパラパラ話を読むと程よい1ページ当たりの情報量で……
漫画がうめえ~~~
ページをめくった時に急展開を用意している時の構成の上手さ…

2期アニメ追いつけそうなんで、2期の最終回はリアタイしたいですね。




それでは。