20240331
「ちょっと推しの史実のレース調べてみようかな?」
って調べてみて
「推しがこの順位のレースでこの順位の子って他にどのレース出てるんだ?同期は誰だ?」
って派生して調べてみて、
「このレース優勝した歴代の子は誰だ?」とかって派生していって、
「あ~~~~~~~~~こうやって皆さん競馬に詳しくなっちゃったのね?????????」ってちょっと理解しました。

楽しいけどこええよ。

でもこのアツさ?って、他のスポーツ観戦でもあることなんだろうな。
スポーツ観戦の楽しさをあまり理解していないタイプの人間なんですけど、ちょっと理解出来ました。

今月は地味で小さいけど、思考が変わる経験の多い一カ月でしたね。

☆☆☆☆☆

ウマ娘のライブから1週間以上経って、「え!?自分結構忘れてる!?」って怖くなってきたので、
明日からライブ行った時の実録漫画?レポ漫画を描く1週間にしようかなと思います。
「体験した」って事実だけで喜ばしいことだけど、やっぱ自分で記録に残しておきたいし、円盤には残らない映像も絶対あるだろうし…という…

思い出を実録漫画という形でも、ブログの形でも残せるようにしてるの、良かったなって思うことあります。
今もそう。

思い返すと「記憶ってあてにならないな」ってことがちょいちょいあるし。

「これ書かなきゃ良かったな~」ってことよりも、「そういえばコレ書いてなかったな!?書いとけばよかったかも…」って経験の方が多い気がする。

「良い経験だったな」ってことがあると、「ブログやってて良かった~」とか「絵日記描いてて良かった~」ってなる。
「文章で出力した方が良いな」って経験も、「これは絵で説明した方が早いな」って経験もあるので。


ブログとか絵日記、もっとジャンル固定した方が良いかなって思う時はあるのよね。
推し活~とかオタ活~とかそういうのに。

自分自身がオタクエッセイ漫画見るの好きだから、「じゃあ自分でも提供しろよ」ってなることがある。

漫画でも文章でも表現力?増やしたいわね~
上手く表現できてる人本当にすごい。見習わねば。


それでは。