ウマアリーナツアー大阪レポ⑤

10


11










でけー画面を最大限に活用した演出すごい良かったです。
whining the soulすごかった。「本物じゃん!!!!!!!」ってなった。

今年の夏からも全国のどこかしらを回るイベントやるらしいんですけど、こういう映像を活かした何かあるんすかね。
ライブ少な目のトークショーメインな気もするけど。

☆☆☆☆☆

先週から始まった朝ドラ、「虎に翼」を見てます。
リアタイ出来なかったので、土曜の一気見で追いつきました。

伊藤沙莉さん好きなので、朝ドラ主演良かったねぇ……という気持ち。

朝ドラあるあるだと思うんですけど、「初回は主人公の幼少期をやって、1週目の後半くらいに成長した姿として主演女優さんがやっと出て来て…」
という流れが無く、
冒頭からずっと伊藤沙莉さんが登場するってパターンでしたね。


「女は結婚して家庭に入るのが幸せ」「女は男よりも立場が弱いもの」
ということに疑問を持った主人公が、法律の勉強を始めていく…っていうストーリーの朝ドラです。


主人公が夢を定めるのがある程度の年齢になってからっていうことで、幼少期の必要がなかったのかな。

ちゃんと、本当に「結婚して幸せ(一目惚れした人の家に嫁げたので)」という主人公の友達キャラもいるのが、良いなと思いますね。
「望んで結婚して、幸せ」って子もいるんだよな。
結婚=不幸せって構図ばっかりだと偏った内容になりそうだし。


昭和6年とか、そのくらいの時期で、主人公の周りに結構男性がいるので、第二次世界大戦くらいの時期になると辛い展開になりそうだなと、今の段階でしょげている。

戦後からの主人公の生活の変化もどんな感じになるのかな~というのも気になる。
裕福なお家の子なので、戦時中~戦後に生活の落差とかあるんだろうか。





米津玄師さんがOPなのも今後気になる。
「この人の書くイメソンはすごい」って話題になっているアーティストだし、どのくらい今回の朝ドラの内容を表現されてるのか、今のところはまだ分からない。

分かんないけど、歌詞の中に何度も「100年先」という言葉が使われてて、昭和初期ってだいたい100年前だな…と思うと、
主人公からの現代を生きてる視聴者へのメッセージかな?ということだけは分かるような?

「虎」も「翼」も歌詞に入ってますね。

結構お別れの歌詞が入ってるから、やっぱり好きな人が戦争へ……って展開あるんかなぁ…
まだまだドラマ始まったばっかりなんで「歌詞のこの辺はネタバレなのか?」って勘ぐることしか出来ない。
とりあえず、今後も楽しみに観ます。

虎に翼のアイコン、可愛いから見てください。
アニメーションで、番組のラストには動いてるところが見れるよ。





それでは。